作詞:木村五一 作曲:津田甫

新しき文化の華の 燦爛(さんらん)とやがて薫らむ
  水清く山紫に めぐりたる学びの庭よ
  溢るる歓喜
(よろこび)いざ手を把りて
  止むなき向上
(あゆみ)に真理(まこと)を尋(と)めむ

(たくま)しき腕(かひな)の力は 遠つ代の祖(おや)に承けたり
  汗あゆるその勤労
(いそしみ)の 成せる郷土(くに)豊けき穣
  とこしえ栄行くこの世に生きて
  止むなき教養
(つちかひ)清純(きよさ)を讃めむ

かぐわしき緑の夕 白瑶(はくよう)の樹氷(きばな)咲く朝
  眉秀で魂
(たま)澄む子等が まどゐして誉を謳(うた)
  見よ見よ祖国の前途
(ゆくて)は新(あらた)
  止むなき希望(のぞみ)に光明(ひかり)を添えむ


    
「旭川北高等学校校歌ver.1」を聴くことができます。
     (このmidファイルは生徒が作成したものです)

     「校歌を聞く」(mp3ファイル)


     北高の四季の写真を見ながら校歌が聴けます。
     「北高の四季」(Flashファイル)  2005年9月制作



春:校門の様子(奥がスタルヒン球場)

3月1日:卒業式の様子